スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

関西行ってきました

2006.04.19 *Wed
関西方面の出展作家さん、数人にお会いして来ました。

ジュエリーの川口敦子さん、着物を再生して再生できる服を作る松下純子さん、
フェルトの浦田由美子さん、金属の寺本英幸さん。

松下さんとは、先日のミーティングでお会いしましたが、
他の方とは初めてお話しを伺いました。
それぞれのお仕事のこと、この会への応募動機・・・。
まずは、作家さんのことを知りたい、と思っています。

お話しをしているうちに、だんだん素顔が見えてきます。。
それは、きっとお互いに、、ですね。
そんな心に大切に置いている思いのどこかで、
「工房からの風」を吹かせて欲しいと思っています。

お話しを伺ったあとは、私たちのこの会への思いもお話しします。
ふむふむ、 へぇ?、 あっそうだ!
思いを通わせながら、お互いの仕事の輪郭をすっきりさせているのかもしれません。

工房からの風は、2日間なのだけれど、最近ちょっと思うのです。
準備期間こそ、作家さんにとって、もっとも「工房からの風」を
味わうときかもしれないと。
出展者と企画者、あるいは出展者同士。
他者と出会うことでのよき変化を得るのには、この準備期間がとっても大切だと。。

・・・

今回の関西行では、以前2回出展された、料理の森かおるさん(レリッシュ)や、
今後出展を検討している方にも、お会いしてきました。
たった(もう?)4回目の風ですが、重層的になってきたことも感じたり・・。

今回のこと、また、ここのところコルトンでお会いしている石原稔久さん、
松波義実さん、RIN TSUBAKIさんたちと交わしたことから、皆さんにもお伝えしたいこと、、
おいおいアップします。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。