スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

おりひめ その壱

2006.08.12 *Sat
ori


昨日、「工房からの風」の会場ともなる神社の報告祭が行われました。

この神社は昭和の初めに、毛織物工場の安全祈願のために、伊勢神宮から
ご神体を賜って建立されたもの。
工場が閉じられ、ショッピングセンターになっても、かわらずにこの場に在って、
この空間のまさに守り神さまでありました。

私自身は特定の宗教を持ちませんが、何か、人の力を超えたもの、、
「自然」の力(本来、わたしたち「ヒト」も自然の一部なのですよね)
含めた信じる気持ちがあります。
この神社があったことで、この緑の空間が残ったのかもしれません。
この街中のささやかな緑の空間に惹かれる人が少しずつ増えて、
「工房からの風」も立ち上がったのだと思います。

報告祭。
なにを報告したかというと、神社の名前が「おりひめ神社」になったということ。
この場の安全と繁栄を願って作れられた設立のときの願いを、工場時代にもっとも多く働いていた「おりひめ」に託して、名付けました。
そして、この名前は、「工房からの風」によって、この空間が息を吹き返したように人の行き来があったことにも、つながっていくかるしれません。

荒(すさ)ぶる気を鎮めて、安らかな気に整える。
神社の静かな佇まいに向かい合うと、そんなこころでありたい、と思えてくるのでした。
EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。