スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

陶磁器の作家たち

2006.10.15 *Sun
今日は陶磁器の出展作家の方々を、
出展場所の順に・・・。

:::

コルトンプラザ本館階段を(スペイン階段!と名付けられています・・・)降りて、
パァーっと広がる空間では、
櫻井理人さんと、松波義実さん。

櫻井さんのお仕事は染め付け。
古いものの良さをよく見た上で、今の奥深い染め付けを目指している方。
濡れたような水彩画のような染め付けです。
お名前の「櫻」の染め付けはとくに必見。

松波さんは織部を中心としたお仕事。
岐阜でしっかりと修行をされて基本を身に付けた上で、
土の持つ豊かな表情を生かして、毎日使うものに楽しさを添えたい、、。
そんな思いがこめられた器がやってきます。

:::

おいしい食べ物もあるモニュメント周り
ここでは、鈴木雄一郎さん、智子(さとこ)さん夫妻による「いにま陶房」さんの
ブースがあります。
食の器を中心に、灰釉による色彩豊かな器と、乾いた質感も心和む器。
奈良は吉野からはるばるやってきてくださるお仕事に触れるのは、わたしも楽しみです。
智子さんの作品は、今号のメイプルのインフォメーションでもアップされています。

:::

手仕事の庭では、和棉がポンポン弾けています。
藍は種取りのために、実を熟している最中。
そのほとりでは、萩原千春さんと萩原朋子さん。

千春さんは、ほんとうに使い心地のよい急須やポット作る作家。
白磁、青白磁、柿釉、黒・・・。暮らしの中で長く使いたいしっとりとした器を
たっぷりと準備されている様子。
誠実な器つくりを進める千春さんは、工房からの風のために、
「まめ冊子」も作ったとか。
その名も「やきものツカウ」と「やきものイロハ」。
冊数限定版ですので、ご希望の方は、お早めに千春さんのブースへgo!

朋子さんは、動物をモチーフにした花器などを制作するひと。
可愛らしいと言えばもちろんそうなのですが、静かで大人の可愛らしさが
沈んでいる作品です。
ちいさなブローチやペンダントも出されるかな・・・?
朋子さんの動物にまつわる制作について関心のある方は、
当日、本部テントで販売する「小冊子」(300円)をぜひ、お求めくださいね。

:::

galleryらふとの西脇。
どこか和風庭園がとろけた?ような空間では益田菜奈さんと日馬史恵さん。

益田さんは、実りの秋を思って、収穫祭をイメージした作品。
磁器と陶器の両方を作りますが、おいしい食卓に活躍しそうな器がやってきますね。

日馬さんは、緑を借景とした空間をぜひに、とリクエストした方。
磁器の花器を中心に、造形も美しい作品が、庭の中でどう展示されるのでしょうか。

:::

そして、最後は「神社周り」

おりひめ神社とおいなりさんの間では、伊藤環さんと厚川文子さん。

伊藤さんは、今春九州から関東へ工房を移されたばかりの作家。
やきものの基本がしっかり出来ている伊藤さんの作品は、
凛とした美しさを湛えています。
表現力も豊かな方なので、釉薬のバリエーションもさまざまに。
・・・凛とした作品、、と書きましたが、お人柄は!
はい、その楽しいお人柄には、ぜひ現場で出会ってみてくださいね。

厚川さんは、多治見からの出展。
毎回studio mavoから出展の作家がいますが、今年は厚川さんが
やってきます。
手に触れると心が穏やかに整うような器。
土の優しい表情をいかした陶器は、この秋にいっそう充実してかたちに
なっているのだと期待しています。

トリ?はおりひめ神社の奥、石原稔久さん。
昨年は神社の脇で、空間を見事にいかして石原さんワールドを築いていましたので、
記憶に残っている方も多いのでは。
・・石原さんは小説を読むことがとても好きなのだそうです。
小冊子の巻頭にも、はっとさせられる文章を寄せてくださいました。
心象風景と陶芸でのものづくりが、絶妙に響いている作品づくり。
当日、神社の奥は、石原さんの放つ世界が豊かに広がって
いるのではないでしょうか。

:::

ふー。
ながながとおつきあいくださって、ありがとうございます。

これは、あくまでもわたしの「今の」ご案内。
この10ヶ月、作家とのやりとりをもとに、ご案内とわたしの期待を。

当日、みなさんがそれぞれの作家のブースで、さまざまなことを感じてくださることを!
心から希っています。


EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。