スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

布の作家2

2006.10.17 *Tue
服での出展は、野村塁さんとWrap Around R.

野村さんは自然素材を自然の染料を使って作られた布での服づくり。
モニュメント周り、飲食コーナーの近くで展開します。

Wrap Around R.は、松下純子さんによる着物の再生の服づくり。
無駄なくすっきりとした、着物本来の合理性を生かした若い作者ならではの服。

フェルトでの出展は、浦田由美子さんとIZOOMY。
おふたりとも、フェルトの素材感を生かしてユニークな表情のものづくりですが、
個性が鮮やかに表れています。
浦田さんは大人のかわいらしさ。
IZOOMYは元気がみなぎってくるようなかわいらしさ、とでもいいましょうか。
浦田さんは、鏡餅つくり、IZOOMYはブローチの絵付けのワークショップをそれぞれに行います。

フェルトの素、羊毛の素材やさんとして出展するのは、
羊の工房パオさん。
羊作りのワークショップも行い、ものづくりの楽しさを広く伝えようと意気込んで展開してくれそうです。

長谷部直子さんは、スウェーデンで織りを学んだひと。
北欧ならではのテイストと長谷部さんならではのものづくりで、
バッグや小物、マフラーなどがかたちづくられてます。

さて、トリ?は浦邉裕子さん。
古い布の美しさを生かしての細やかなものづくりには、
心響く人が多いことでしょう。
大きな会場ですが、指先から灯るような小さなものづくりにも、
ぜひゆっくりと触れていただきたいと思います。

EDIT | 



Copyright © director's voice All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

  sanae inagaki



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。